読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZUN曲にZUN進行は頻出するのか?

皆さん、こんにちは。youkeiです。 Aizu Advent Calendarの7日目の記事です。 今回、全くD言語は関係ありません。 本当は、D言語について書きたかったのですが、もうすでにここに書いてしまっていたので、しかたなく、ZUN進行について語っていきます。

ZUN進行 is 何


東方と、その曲を作ってることで有名なZUNさんですが、ZUNさんがよく使うコード進行があります。 それが、 | IV V | VI || IV | V | VI | VI | という進行です。 | IV V | VI |の方は、主にサビで使われます。 このコード進行、あまりにもZUN曲内で使われるので、ZUN進行と呼ばれています。

でも、本当によく使われてるの?


と、疑問に思う方もいると思いますので、紅魔郷の曲の中で調べて見ました。 紅魔郷の曲は、平均律からずれている曲が多いので、注意して下さい。 注意:コードに関して、間違ったことを言っている可能性があります。

紅より赤い夢

使われてません。

ほおずきみたいに紅い塊

イントロの0:14から | Bb | C | Dm | Dm | それに続いて、Aメロ内全体で | Dm | Dm | Bb C | Dm | となっています。前半の殆どはZUN進行ですね。

妖魔夜行

サビで | F | G | Am | Am | となっています。 関係無いですが、パンフルートがいい音を奏でてますね! ベースも聴きやすくて、良いです。

ルーネイトエルフ

サビで、 | G | A | Bm | A Bbdim | G | A | Bm | Bm | となっています。 進行と進行の間がちょっと工夫されてます。

おてんば恋娘

実はこの曲、ZUN進行はあんまり使われてません。 0:30からの、転調した部分で | Cb Db | Emb | となっています。あと、サビの最後の方にも同じ形で出てきます。

上海紅茶館 〜 Chinese Tea

イントロから、 | D E | F#m | D C# | F#m | D E | F#m | D EF#m | となっています。 単純なZUN進行の繰り返しではなく、少し変化を加えていますね。 本当に少しですが。 サビは、イントロとあまり変わりませんが、 | D E | F#m | D C# | F#m E | D E | F#m | D EF#m | となっています。

明治十七年の上海アリス

使われてません。

ヴワル魔法図書館

サビで、 | F | G | G#dim | Am | が繰り返されてます。 この進行、東方旧作の曲ではよく出てくるのですが、それ以外だとあまり出て来ません。

ラクトガール 〜 少女密室

使われてません。

メイドと血の懐中時計

サビで、 | D E | Fm# E | D E | Fm# E | Ebm Db | Cb - - Db | Ebm Db | Cb - - Db | となっています。 サビの中で転調が起きてて、面白いですね。

月時計 〜 ルナ・ダイアル

使われていません。

ツェペシュの幼き末裔

サビで、 | G | G | Bm | Bm | G | G A | Bm | Bm | となっています。 普通に、ピアノ曲ですね。

亡き王女のためのセプテット

サビで、 | D | D E | F#m | F#m | B | B | D E | F#m | となっています。 やっぱり、サビでZUN進行が使われています。 この曲、サビの最初のD→Eが、メロディーが止まっている時に進行しています。面白いですね。 しかし、ラスボスの曲だけあって、コード進行がとても凝ってます。

魔法少女達の百年祭

サビで、 | Eb F | Gm F | Eb F | Gm D | Eb F | Gm F | Eb F | Gm | となっています。 ZUN進行の亜種を2つ使っていますね。

U.N.オーエンは彼女なのか?

とっても有名な曲です。 この曲も、サビで | Gb Ab | Bbm Cm | Gb Ab | Bbm | となっています。 不思議なZUN進行の亜種が使われてます。

紅より儚い永遠

サビで、 | C | D | Em | Em | x2 | C | D | Em | A | C | D | Em | となっています。 これまた、ZUN進行にAが追加された、あまり見ない進行が使われてます。

紅楼 〜 Eastern Dream...

サビで、 | D E | F#m | D E | F#m | D E | F#m E | D E | F#m | となっています。 ベースがいい感じに跳ねまわってて、楽しいですね。

まとめ

こうして見てみると、改めて、ZUN進行(とその亜種)が如何に頻出しているか分かります。 やっぱり、サビで多く使われているみたいですね。 皆さんも曲を作る際、ZUN曲っぽくしたいのであれば、サビでZUN進行を使ってみるいいかもしれません。 次回、Aizu Advent Calendarの8日目は、yakumo8900さんです!

担当:youkei(しかし、改めて見てみると、曲名が色々とアレだ・・・)